どろん 歌詞。 【難しくない】King Gnu『どろん』の歌詞の意味は割とシンプルだと思った話

どろんの歌詞

どろん 歌詞

3番 駅前を流れる 人々を眺めて 大都会 他愛もない 会話さえ やけに煩わしくて どろん 作詞 常田大希 駅前を流れる人々の他愛もない会話。 All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 そしてなんとかこの孤独な場所を抜け出そうと膝を曲げる。 目を血走らせ、必死に目についたものに牙をむく。 ヌーに込めた思いとは、仲間と合流を重ねて大きな集団を作る意味から、最初は小さな集団でも、やがて大きな群れとなり活動したいという思いが込められています。

次の

どろん 歌詞 King Gnu( キングヌー ) ※ pestproject.orkin.com

どろん 歌詞

貴方に会える時を待ってるんだ。 何処 どこ までも どの場所までも。 動き出すことを決意した人が、かつて自分がボロボロにされたネットの世界を俯瞰しているように聞こえます。 社会がどうであろうと、もう愛情を探して満身創痍で生きるしかないのです。 また、行動の基準となる道理・何か事を起こすときの根拠を指します。 King Gnu• 大都会の他愛もない大恋愛 高く飛びたきゃ膝を曲げるんだ しゃがまなきゃ飛べやしないな ひとりぼっち 孤独渦巻いた ここから抜け出さなきゃ 自分を好きになりたいんだ• いつだって期限付きなんだ 何処までも蚊帳の外なんだ 血走って噛み付いた 味方は何処にいるんだ? 『どろん』の主人公は、 このネット社会からすでに虐げられた存在として楽曲に登場します。

次の

歌詞 「どろん」King Gnu (無料)

どろん 歌詞

もう後には引けやしないんだ。 今日 kyou だって datte 傷 kizu を wo 舐 na めあって meatte 面 tsura の no 皮 kawa 取 to り ri 繕 tsukuro って tte 居場所 ibasyo を wo 守 mamo ってるんだ tterunda あなたの anatano 事 koto を wo 待 ma ってるんだ tterunda 白黒 shirokuro で de 単純 tanjun に ni 割 wa り ri 切 ki れやしないよ reyashinaiyo 人 hito はいつだって haitsudatte 曖昧 aimai な na 生 i き ki 物 mono でしょう desyou 僕 boku ら ra 何 nani を wo 大事 daiji に ni 握 nigi りしめ rishime 切 ki れているんだろうか reteirundarouka 人生 jinsei に ni ガ gaー ドレ doreー ル ru は ha 無 na いよな iyona 手元 temoto が ga 狂 kuru ったら ttara コ koー スアウト suauto 真 ma っ xtu 逆 saka さま sama 落 o ちていったら chiteittara すぐに suguni バケモノ bakemono 扱 atsuka いだ ida 其処 soko を wo 退 no け ke、 其処 soko を wo 退 no け ke 今 ima じゃ ja 正義 seigi か ka 悪 aku か ka それどころじゃないんだ soredokorojanainda いつだって itsudatte 期限付 kigentsu きなんだ kinanda 何処 doko までも mademo 蚊帳 kaya の no 外 soto なんだ nanda 血走 chibashi って tte 噛 ka み mi 付 tsu いた ita 味方 mikata は ha 何処 doko にいるんだ niirunda? そして、時間が経てば炎上が嘘だったかのように忘れ去られる。 ついでに読んでやってください。 曖昧 あいまい 物事がはっきりしないさま。 たった一度でもへまをしようものなら彼らの格好の餌食となります。 オルタナティブ• また、不都合なことや過失を隠すためにうわべをよそおうことです。

次の

【King Gnu/どろん】歌詞の意味を考察! 拡大するネット社会の闇と愛情への不安。

どろん 歌詞

取 と り 繕 つくろ って(取り繕う) 外見だけを飾って、よく見えるようにすること。 今になって愛情を諦めたってどうすることもできない。 煩 わずら わしくて(煩わしい) やっかいで、気が重いさま。 大都会の他愛もない大恋愛 という漠然とした「憧れ」を頭に浮かべては「いやいや自分には無理だ」と葛藤しているのです。 もし私たちが「愛」を大切にしていたとして、じゃあその「愛」って何なんだろう。

次の

どろん 歌詞『King Gnu』

どろん 歌詞

落っこちたネット社会の奈落の底ではもう人権もクソもありません。 King Gnuとしての活動は5年目を迎えようとしています。 itsudatte kigentsuki nan da doko made mo kaya no soto nan da chibashitte kamitsuita mikata wa doko ni irun da? いつかここを飛び立つ日を夢見て。 つまりその中で「生き抜く意志」を灯したということは、「愛を信じて進もうとしている」ことと同義です。 直接言葉を交わさずに関係を築くことなどあり得なかったし、まして匿名アカウントに奈落の底へと突き落とされることなど考えられなかったはずです。

次の

歌詞 「どろん」King Gnu (無料)

どろん 歌詞

kyou datte kizu wo nameatte tsura no kawa toritsukurotte ibasho wo mamotterun da anata no koto wo matterun da shirokuro de tanjun ni warikire ya shinai yo hito wa itsudatte aimai na ikimono deshou bokura nani wo daiji ni nigirishimekirete irun darou ka jinsei ni gaadoreeru wa nai yo na temoto ga kuruttara koosu auto massakasama ochite ittara sugu ni bakemono atsukai da soko wo noke, soko wo noke ima ja seigi ka waru ka sore dokoro janain da itsudatte kigentsuki nan da doko made mo kaya no soto nan da chibashitte kamitsuita mikata wa doko ni irun da? そうすると化かし合いを意味する 「どろん」というタイトルが歌詞の内容に絶妙にマッチする。 輝かしい未来 愛 を掴んで終わるはずだろ、、、ってなりました 笑 もしかすると 誰も読み切れない驚きの結末が描かれているという、映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の狙いに寄り添っているのかも知れません。 一応、こんなんも書いてます。 主人公は強い 焦りを覚えています。 。 すいません長くなりましたが、これで本当に終わりです!みなさん、良いKing Gnuライフを!では😌. 死に物狂いで、地を這ってでも闇を抜け出そうとするする主人公の切迫感が痛いほどわかります。 いやそれこそが人間の本質なのかも知れない。

次の

King Gnu どろん

どろん 歌詞

味方はどこだ。 今大切にしているこの想いは一体何だろう。 賑やかな人たちに紛れ込むどころか「煌めく宴とは無関係な日常へ吸い込まれ、おやすみ」とあるように、 自分がもともといた閉鎖的な部屋に戻ってしまうのです。 いつだって 期限付 きげんつきなんだ 何処 どこまでも 蚊帳 かやの 外 そとなんだ 血走 ちばしって 噛 かみ 付 ついた 味方 みかたは 何処 どこにいるんだ? 何百曲と歌詞考察を行ってきた私ですが、3番以降の歌詞の展開は2番までの歌詞の流れからは予想できなものでした。 provided courtesy of iTunes この曲に関して、楽曲の作詞・作曲を手掛けた常田さん(Vo,G は「映画で描かれる『愛情への不安や焦燥感』を『ネット社会の脆さ・怖さ』とシンクロさせながら描きました」とコメントしています。 。 早く愛情を探さないと。

次の

King Gnu どろん 歌詞

どろん 歌詞

今日も惨めにも下の者同士で慰めあい、なんとか面目だけを保ちながら、満身創痍で今の居場所から落ちぶれないように踏みとどまる。 King Gnu キングヌー どろん 作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta いつだって期限付きなんだ 何処までも蚊帳の外なんだ 血走って噛み付いた 味方は何処にいるんだ? 今日だって 傷を舐めあって 面の皮取り繕って 居場所を守ってるんだ あなたの事を待ってるんだ 白黒で単純に割り切れやしないよ 人はいつだって曖昧な生き物でしょう 僕ら何を大事に握りしめ切れているんだろうか 人生にガードレールは無いよな 手元が狂ったらコースアウト 真っ逆さま落ちていったら すぐにバケモノ扱いだ 其処を退け、其処を退け 今じゃ正義か悪か それどころじゃないんだ いつだって期限付きなんだ 何処までも蚊帳の外なんだ 血走って噛み付いた 味方は何処にいるんだ? 今日だって 傷を舐めあって 面の皮取り繕って 居場所を守ってるんだ あなたの事を待ってるんだ 散らかった部屋に押し潰されそうだ 人はいつだって臆病な生き物でしょう 締め切った窓は呼吸を 重くしてしまっているんだろうか 大都会の他愛もない大恋愛 高く飛びたきゃ膝を曲げるんだ しゃがまなきゃ飛べやしないな ひとりぼっち 孤独渦巻いた ここから抜け出さなきゃ もっと沢山の歌詞は 自分を好きになりたいんだ 明日を信じてみませんか なんて綺麗事を並べたって 無情に回り続ける社会 無駄なもんは切り捨てられるんだ 大義名分のお通りだ この通り不条理まかり通り 知らずのうち葬られようが 後には引けやしないんだ 駅前を流れる 人々を眺めてる 大都会 他愛のない 会話さえ やけに煩わしくて ここはどこ、私は誰 継ぎ接ぎだらけの記憶の影 煌めく宴とは無関係な 日常へ吸い込まれ、おやすみ いつだって期限付きなんだ 何処までも蚊帳の外なんだ 血走って噛み付いた 味方は何処にいるんだ? 今日だって 傷を舐めあって 面の皮取り繕って 居場所を守ってるんだ あなたの事を待ってるんだ 明日を信じてみませんか なんて綺麗事を並べたって 無情に回り続ける社会 無駄なもんは切り捨てられるんだ 大義名分のお通りだ この通り不条理まかり通り 知らずのうち葬られようが 後には引けやしないんだ. 臆病 おくびょう 普通以上に気が小さく、他を気にかけたり 怖がったりすること。 今日だって 傷を舐めあって 面の皮取り繕って 居場所を守ってるんだ あなたの事を待ってるんだ 白黒で単純に割り切れやしないよ 人はいつだって曖昧な生き物でしょう 僕ら何を大事に握りしめ切れているんだろうか 人生にガードレールは無いよな 手元が狂ったらコースアウト 真っ逆さま落ちていったら すぐにバケモノ扱いだ 其処を退け、其処を退け 今じゃ正義か悪か それどころじゃないんだ いつだって期限付きなんだ 何処までも蚊帳の外なんだ 血走って噛み付いた 味方は何処にいるんだ? 覚悟を決め散らかった部屋から出ることに成功したものの、目の前に繰り広げられる現実に辟易している様子が伝わります。 ここはどこ、私は誰 継ぎ接ぎだらけの記憶の影 煌めく宴とは無関係な 日常へ吸い込まれ、おやすみ どろん 作詞 常田大希 愛に飢え、焦りを覚えます。 大義名分のお通りだ この通り不条理まかり通り 知らずのうち葬られようが 後には引けやしやしないんだ どろん 作詞 常田大希 それでも何とかここから抜け出さないと。 人間は曖昧で複雑な生き物です。

次の