ワイ モバイル プラン。 Yahoo!モバイル

ワイモバイルのスマホプラン(月1980円〜)を解説。月額料金・データ容量・割引など

ワイ モバイル プラン

スマホベーシックプランM:3,680円• 1年目だけ月額料金が1,000円安くなり、データ容量は2年間だけ無料で1. ワイモバイルで注意したい点2つ ワイモバイルでスマホベーシックプランを契約するときに、注意しておきたい点が2つあります。 ドコモでは子回線でも基本使用料に加えてシェアオプションの加入が必須となりますが、 ワイモバイルではシェアプランの「基本使用料のみ」でOK。 (追加は最大3枚) 契約初月は料金無料 前章の通り、親回線がプランS・M・Rの場合はシェアSIM1枚毎に月額料金がかかります。 シェアSIMは最大128kbps ワイモバイルでは、契約している音声SIMに対し追加でSIMカードを発行し、契約容量を複数のSIM間で分け合う「シェアプラン」という仕組みがあります。 追加SIMの契約月は3GB使えますが、マイワイモバイルで表示されるのは親となるSIMカードの容量のみで、追加SIMの使用量・残容量は表示されません。 子回線はデータSIM(SMS可) シェアプランで契約できるのは データSIMのみです。

次の

ワイモバイルのスマホプラン(月1980円〜)を解説。月額料金・データ容量・割引など

ワイ モバイル プラン

5倍のデータ容量を使えることになります。 mobileから変更手続きを行えば、翌月から変更手続きしたプランになります。 ) その2:ワイモバイル新プランでの変更点 ワイモバイルの新プランに変わっても、ネットの使用量は大きく変わらないようです。 (正直いうと、Lプランくらいのネット使用量になるなら、月々の携帯代は大手の携帯会社を使っても変わらなくなります。 新プランのスマホベーシックプランは、2019年10月1日より受付が開始されるので、ワイモバイルに申し込んでスマホベーシックプランが利用したいのであれば、2019年10月1日以降にワイモバイルに申し込むようにしましょう。 引用元: と記載されています。

次の

“ワイモバイル”、スマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を7月1日に改定

ワイ モバイル プラン

スマホプランL:5,980円 今までのワイモバイル:2年契約なし• 実際にポケットWiFiを利用する場所で、エリアが対応していない場合は圏外となるため、ワイモバイルのポケットWiFiは利用できません。 安くなると評判のワイモバイルですが、「実際のところどうなんだろう?」「安くても使い勝手がわ[…]• 今までのワイモバイル:2年契約あり• スマホプランM契約3年目になると、月額料金は「月額3,980円」と変わりませんが、データ増量無料キャンペーンが終了となるので、高速データ通信容量 GB は「月々6GB」になります。 mobileを利用すれば簡単にプラン変更できますが、損をしないように気を付けた方がいいです。 mobile ワイモバイル に関心を寄せるフレーズを私の周辺でも良く聞くようになりました。 ただし、楽天モバイルはdocomoのデバイスを使う場合、SIMロックが解除されていることが条件となるようです。

次の

ワイモバイルの料金プランが7月に改定!容量超過後も最大1Mbps

ワイ モバイル プラン

そんな中、今回ピックアップしている『ワイモバイル』ではプラン変更に注意点があり、これを気にせず変更してしまうと思わぬ落とし穴があります。 mobileで手続きができます。 ワイモバイルのスマホプランSに適用されるお得なキャンペーン 上記では、スマホプランSの月額料金・高速データ通信容量 GB は、割引やキャンペーンが適用された場合の金額・容量だと説明しましたが、具体的にはスマホプランSには下記のお得な割引・キャンペーンが適用されています。 データ容量の自動追加をするように設定している場合は、無料回数が変わってくるので気を付けてください。 スマホベーシックプランには大容量プランがない• ワイモバイルにはお手頃価格で購入できる端末もいくつかありますので、それらの中から選んでも良いと思います。

次の

ワイモバイルでプランをMからSに下げるとどうなる?デメリットは?|ワイモバイル大百科

ワイ モバイル プラン

また、データ増量オプション無料キャンペーンでは、データ増量オプションの利用料が2年間は無料になりますが、3年目以降は月々500円がかかります。 その際、データ増量オプションを継続して利用する場合、スマホベーシックプランの高速データ通信容量 GB は変わりませんが、データ増量オプションの月額料金500円が発生するようになります。 なお、以前は基本料金が3,980円で、「スマホプラン割引」または「長期利用割引」によって、1,000円引きの2,980円になる形となっていましたが、どちらの割引も廃止されて、 最初から基本料金が2,980円とシンプルになっています。 1,000円追加で完全かけ放題も利用可能 また、オプションの「スーパー誰とでも定額」(月々1,000円)に加入すれば、時間制限のない完全かけ放題を利用することも可能です。 通話料・メール送信料 通話料 スマートフォン、ケータイ、固定電話(IP電話含む)への国内通話について、下表の料金が適用されます。

次の

ワイモバイルでSIMを追加してシェアプランを申し込んだ手順と感想まとめ

ワイ モバイル プラン

詳しくは、後述します。 JAPAN IDと、ご契約いただいたワイモバイル回線を連携する「Y! スマホプランM:6GB• よほどの事情がない限り、2年契約のスマホプランを選ぶことをおすすめします。 また、ソフトバンクからの乗り換えの場合、月額料金が1,000円高くなるデメリットはキャンペーンで解消されていますが、スマホを購入する際は月額割引が減額されるので、端末代の実質負担額が増えてしまいます。 ワイモバイル新プランの情報が出てからすぐはバタバタするので、いろいろと 不具合が起こったりします。 月々最大2. ワイモバイルを解約• データ容量については次で詳しく説明しますが、簡単に言うと、 データ容量が少なめの小容量コースがS、標準的なデータ容量のコースがM、データ容量をたくさん使える大容量コースがLです。 関連サイト: スマホプランS契約2年目に起きる変化 スマホプランS契約2年目に起きる変化は、下記のようになります。

次の