トーマツ 健保。 デロイト トーマツ ヘルスケア|ヘルスケア|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

デロイト トーマツ ヘルスケア|ヘルスケア|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

トーマツ 健保

共同利用 A.デロイト トーマツ グループ各法人の共同利用 デロイト トーマツ グループ各法人は、取得した個人情報を、本ポリシー「 2 共同利用する者の範囲」に記載されている者の間で、共同利用することがあります。 (有限責任監査法人トーマツ)• 2008年4月18日. 情報漏洩 [ ]• 3 各種セミナーや勉強会の開催のご案内およびそれらの運営。 カフェテリアプラン トーマツの健康保険組合では、健康・レジャー・生活支援などの様々な福利厚生サービスを必要に応じて選択して利用できる選択式福利厚生制度(カフェテリアプラン)を導入しています。 デロイト トーマツ グループ各法人は、以下のとおり個人情報保護に関する基本方針を定め、すべての従業者に 周知徹底するとともに、当該方針を遵守し、個人情報保護を徹底いたします。 事業再生 「内科的」「外科的」支援により窮境に陥った医療機関や介護施設の事業再生を強力にバックアップします。

次の

多様性の尊重

トーマツ 健保

介護カウンセリング 家族も含めた全ての社員・職員が利用できる外部相談窓口を設置。 同法人への損害賠償訴訟 [ ]• のの必要性の提言のもと、の等松監査やのほか複数の事務所が合同して設立した。 決算期 業務収入 うち監査報酬 (1項業務) うち非監査報酬 (2項業務) 営業利益 純利益 人員数 うち 社員数 被監査会社数 うち 金商法監査 2011年9月期 816億2400万円 673億400万円 143億1900万円 58億7500万円 1億3200万円 4680人 653人 3690社 986社 2012年9月期 824億4300万円 644億300万円 180億3900万円 49億9600万円 22億8100万円 4145人 644人 3599社 953社 2013年9月期 838億7200万円 645億8000万円 192億9100万円 26億7300万円 18億5800万円 4234人 666人 3642社 972社 2014年9月期 865億4600万円 662億9200万円 202億5300万円 23億2400万円 13億4000万円 4369人 684人 3587社 975社 2015年9月期 891億7700万円 666億5800万円 225億1900万円 8億1400万円 16億800万円 4390人 573人 3574社 971社 2016年9月期 964億7800万円 704億5900万円 260億1900万円 13億1600万円 18億8500万円 4392人 579人 3427社 961社 2017年5月期 709億7700万円 524億800万円 185億6900万円 17億900万円 16億5000万円 4474人 567人 3399社 962社 2018年5月期 1047億300万円 742億8400万円 304億1900万円 10億800万円 8億7900万円 4504人 566人 3338社 959社 2019年5月期 1087億1800万円 776億100万円 311億1600万円 2億5600万円 27億3300万円 4511人 583人 3306社 944社• (昭和60年)6月 - デロイト・ハスキンズ・アンド・セルズが監査法人三田会計社を設立• 1.基本方針 1.デロイト トーマツ グループ各法人は、個人情報保護法および関連官庁ガイドラインその他個人情報の適 正な取扱いに関連する法令を遵守します。 女性活躍に関する2020年までの数値目標・行動計画を策定しました。 - 柴田秀樹(弘前大学)著、2010年。 ) グローカル 世界中には多くの素晴らしい取組事例、工夫事例があります。 デロイト トーマツ PRS株式会社• 企業のを巡り、監査法人の過失を認めた判決は前例が無いという。

次の

プライバシーポリシー|コーポレート:グループ案内|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

トーマツ 健保

DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。 デロイト トーマツ サイバー合同会社• 概要 [ ]• (当組合契約健診機関以外) 受診健診機関 「人間ドック契約健診機関一覧表」に掲載されていない健診機関 受診期間 4月1日~12月31日• 相談内容に制限はなく、専門のカウンセラーが守秘義務を厳守して応じます。 私たちデロイト トーマツ グループは、国内はもとより世界中に多様な専門性をもつメンバーを配置し、行政・健保組合・医療機関・介護施設・民間企業等ヘルスケア業界におけるすべてのプレーヤーに対して、様々な領域のサービスを提供します。 (昭和43年)5月 - 監査法人等松・青木・津田・塚田・青木・宇野・月下部事務所設立。 詳細は をご覧ください。 有限責任監査法人トーマツ Deloitte Touche Tohmatsu LLC 略称 DTT 本社所在地 〒100-8360 3-2-3 設立 (43年)(等松・青木監査法人として) 事業内容 ほか 代表者 (包括代表 資本金 10億800万円(2019年5月期) 売上高 1,087億1,800万円(2019年5月期) 営業利益 2億5,600万円(2019年5月期) 経常利益 7億8,000万円(2019年5月期) 純利益 27億3,300万円(2019年5月期) 純資産 273億4,200万円(2019年5月期) 総資産 645億6,400万円(2019年5月期) 従業員数 社員・特定社員581名 職員2,829名 合格者等1,188名 その他2,084名 (現在) 決算期 5月31日 会計監査人 関係する人物 外部リンク 特記事項:決算情報はより。

次の

有限責任監査法人トーマツ

トーマツ 健保

とりわけ、地域医療における、持続的な質の高い医療を目指した、医療機関の機能再編(それに付随する施設整備・建替)、医療従事者の働き方・勤務環境は、重要性の高い課題として認識されています。 1 共同利用することのある項目:物件所在地、価額、面積、面積、取引当事者の氏名、面する道路の幅員などの個別的な、ある いは公法上の制限、所在する地域の特徴などの地域的な価格形成要因のデータ項目 2 共同利用する者の範囲:社団法人日本不動産鑑定協会およびその会員、ならびに都道府県不動産鑑定士協会およびその会員 3 共同利用の目的:地価公示、地価調査他の公的評価および不動産の鑑定評価に関する法律第3条に定める鑑定評価等業務 4 共同利用管理責任者:社団法人日本不動産鑑定協会 第三者提供 デロイト トーマツ グループ各法人は、みなさまの個人データを、原則として、法令等に定める場合および法令等の趣旨に基づきご本人の同意があると認められる場合を除き、第三者提供いたしません。 監査関与会社 - (平成29年)5月末日現在 3,399社 大口クライアント [ ] 有価証券報告書より、最近の監査報酬が1億円超のクライアントを列挙。 (平成19年)9月 - 旧から移籍した職員個人所有のパソコンがに感染し、旧みすず監査法人から移管した監査先企業24社の資料と個人情報7千件が流出した。 具体的な方法について個別にご案内申し上げます。

次の

デロイト トーマツ グループのヘルスケアサービス|インダストリー:ライフサイエンス・ヘルスケア/ヘルスケア|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

トーマツ 健保

経営成績の推移 [ ] 人員数・社員数には、特定社員を含み、公認会計士・公認会計士試験合格者・会計士補のいずれにも該当しない職員を含まない。 補助金による受診 補助金による人間ドックは、当組合の契約健診機関以外の健診機関で人間ドックを受けた場合に、健診費用の一部を補助いたします。 *は、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社並びにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。 多様性の尊重 介護に関する制度概要 介護クーポンの利用 訪問介護、通所介護、入浴、福祉用具レンタル、デイサービスなどの介護サービスを利用したときに、健保組合のカフェテリアプランの積立ポイントを支払いにあてることができます。 国内ネットワーク - 札幌、名古屋、大阪、福岡事務所など30カ所• 追加検査等は、別料金となる場合がありますので健診機関に予約をする際ご確認ください。 有限責任監査法人トーマツ(ゆうげんせきにんかんさほうじんトーマツ、英文名称: Deloitte Touche Tohmatsu LLC)は、の一つで、、、支援、ファイナンシャルアドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所。

次の

デロイト トーマツ ヘルスケア|ヘルスケア|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

トーマツ 健保

(、元トーマツシニアマネージャー)• *なお、共同利用の場合を除いては、個人情報の管理はデロイト トーマツ グループ各法人が各々その責任において 行うものであり、デロイト トーマツ グループを構成する法人またはDTTLのメンバーファームもしくはそれらの関係法人に対して、個別具体的事情なく責任を連帯させるものではありません。 (平成14年)7月 - 監査法人誠和会計事務所と合併• デロイト トーマツ サステナビリティ株式会社• ただ、それだからと言って、全く参考にしないというのは、勿体ない話だと考えます。 Hello! トーマツ 一年に一度、社員・職員のお子さんを事務所に招き、保護者の仕事内容やトーマツについて理解を深めることを目的に実施しています。 デロイト トーマツ税理士法人• 有限責任監査法人トーマツは、監査・保証業務とリスクアドバイザリー、それぞれの強みをもったプロフェッショナルが「Quality first」のスローガンのもと価値あるサービスを提供しています。 (平成2年)1月 - デロイト・ハスキンズ・アンド・セルズ・インターナショナルとトウシュ・ロス・インターナショナルが合併。 Hello! Baby 東京・大阪事務所では、産休・育休者向けの交流イベント「Hello! (平成13年)4月 - サンアイ監査法人と合併• (平成18年) - 法人本体と法人の元社員7名が公認会計士法の規定に基づく処分を受ける。

次の