ありがとう ご ざいました 中国 語。 中国語(北京語)でお礼の手紙を書きたいです。

中国語で「ありがとう」謝謝シェイシェイの正しい発音!

ありがとう ご ざいました 中国 語

後ろを「あなたの親切」(你的热情)「あなたの思いやり」(你的爱心)などに替えてもOKです。 中国人同士で「こんにちは」という挨拶をする場合は、これが最も一般的です。 なんか無教養の野蛮人という感じ。 中国おもしろ情報• まとめ いかがでしたか? ありがとうの気持ちを伝える表現は、とてもシンプルで、美しい漢字で構成されている事がご理解頂けましたでしょうか?基本となる「谢谢」さえ覚えておけば、概ねどの場面でも誰に対しても感謝の意志は伝える事ができます。 中国人は日本人ほど簡単に「ありがとう」は使いません。 本心は冷酷なヤツラ」とか「中国人ってマナー意識ゼロ。 「どういたしまして」を使うなら、普段上司とどんな関係で接しているのかを頭に置き、上司との距離感を掴むのが先決です。

次の

中国語で「ありがとう」「どういたしまして」ってなんて言うの?

ありがとう ご ざいました 中国 語

地元の人たちは皆こちらを使います。 まあちょっとシェイシェイと似てる気がしますが、 シェイシェイは中国人にとって「?」ってなる 言葉ですからね。 目上の人や上司のお礼に「どういたしまして」と言うことに抵抗を感じる人もいる 目上の人や上司・先輩からありがとうと言われたとき、そのお礼の返事として「どういたしまして」という返し方は失礼じゃないか。 シェ シェ ニー チンウォ ご馳走してくれてありがとうございます。 これは旅行やビジネス、語学学習では通常知り得ず、中国語のテキストでも、こんなことが書いてあるのは見たことがありません(笑) 中国人の身内に飛び込んで初めて知り得るのですが、私も今だに慣れない感覚があります。 チュランはたくさん、という意味なので、Thank you very much になります。

次の

中国語(北京語)でお礼の手紙を書きたいです。

ありがとう ご ざいました 中国 語

・TPOを問わずに、いつでもどこでも使える本当に便利な言葉です。 また、道端で荷物を運んでもらうのを手伝ってもらったり、食事の時に自分から遠い醤油を手渡してもらったりしたときも「唔該 ムゴーイ 」です。 「どういたしまして」を使うなら、相手との距離感を掴むのが先決 上司や先輩といった目上の人に対して親しさを持っている、またはそういったニュアンスで接したいときには、むしろ「ありがとう」に対して「どういたしまして」の使用が好ましい場合もあります。 早上好。 ただし読み方は異なり、北京語では「ニーハオ」、広東語では「ネイホウ」と発音されます。

次の

中国語で「ありがとう」謝謝シェイシェイの正しい発音!

ありがとう ご ざいました 中国 語

中国語の発音のコツについては、こちらをご覧ください。 色々助けてくださってありがとうございました。 我衷心的尊敬您,对您的感激之情无以言表。 中国語でも色々なかわいいの単語が存在します。 再见!(ザイジエン)一般的に使う「さようなら」です。 こうするだけで、単なる「ありがとう」が、「ありがとうございます。 中国人の友人との会話や、旅行先など様々なシーンのコミュニケーションでぜひ使ってみてください。

次の

広東語で「ありがとう」は何て言う?二つの「ありがとう」違いと使い分け

ありがとう ご ざいました 中国 語

個人的にはシェイシェイでもぜんぜん良いと 思ってるんですが(申し訳ない笑)、今回は 正しい中国語の挨拶「ありがとう」について しっかりまとめてみました。 相手の国や民族を理解するには友情と深い洞察力が必要です。 第三者や知らない赤の他人に向けて使うのが「謝謝」という感覚が中国人にはあります。 その代わり、相手にお祝い事などの機会にお返しをするのが一般的な作法です。 そのため、私たちも相手からの感謝の言葉にこたえる為に、「どういたしまして」という意味の様々な場面で使える「不客气」を覚えておくことが大切です。

次の

【発音付】中国語で「どういたしまして」ってなんていうの?

ありがとう ご ざいました 中国 語

でも、これを覚えて中国に行っても、まわりの中国人はあまり「ニーハオ」を使っていないことに気づかされます。 追伸:主人の事何卒よろしくお願いします。 でも興味深いことに、ちょっとしたことでも「谢谢」と言われるとやっぱり嬉しいみたいです。 私も最初はどう答えていいのか分かりませんでした。 この挨拶は、そんな中国の生活を反映したものなのでしょう。

次の

中国では「ありがとう」と「謝謝」は違う

ありがとう ご ざいました 中国 語

お店に行って台湾人に「謝謝你」と言われると気持ちが良くなります。 「どういたしまして」も「とんでもありません」も「はい!」も全部間違っていないように思えて悩んでしまいます。 確かに目上の方にありがとうと言われて「どういたしまして」とお礼の返事をするのは、偉そうな印象を与えてしまいますよね。 これから中国語の勉強をする人も、これから 中国や台湾に旅行に行く人も、 「ありがとう」 くらいはせめて正しく発音したいですね。 日本人は身内であっても赤の他人であっても、おしなべて似たような対応になりやすいですが、中国では身内と赤の他人に対する対応がかなり違う、といったら分かりやすいでしょうか。 というかそうでないと品位が下がるのです。 それは、初対面だからなんです。

次の