あなた の 番 です 反撃 編 ネタバレ。 あなたの番です反撃編18話ネタバレ感想!89%黒島沙和が犯人は、真実なのか?

ドラマ『あなたの番です(反撃編)』11話のあらすじ・ネタバレを見てみよう!

あなた の 番 です 反撃 編 ネタバレ

ついでに 吾朗(徳井優)も殺害した。 田宮に名札送ってきた件• ? 考えすぎかな笑 — もす Th3cEUgMKnofN5Q きっと赤池美里の紙を引いたのは黒島ちゃんなんだけど…このままいかにも黒っぽい黒島ちゃんが犯人でいいのか。 半年間視聴してきましたが、面白い試みのドラマだったと思います。 第2章では、1章ラストで妻の菜奈(原田知世)を亡くした翔太(田中圭)が、新しい隣人・二階堂忍(横浜流星)と共に交換殺人ゲームの真相を追うストーリーとなる。 家に帰宅すると洗濯機の中に山際のとうぶが! 驚いた藤井は一度部屋を飛び出し、戻ってみると既に無くなっていたという。 和田聰宏さん演じる西村淳は、交換殺人ゲームには参加していませんが、最初から登場していた人物です。

次の

あなたの番です【反撃編】最終回20話ネタバレ感想|住人と関係者たちのその後の一覧表

あなた の 番 です 反撃 編 ネタバレ

二階堂が部屋を出ると、沙和に出くわした。 学校に呼び出された沙和は、ホームで何者かに突き落とされるのだった。 1年前、翔太は一年後の自分の誕生日に奈菜のウェディングドレスを見たいと伝えており、このメールは奈菜が自分の願いを叶えてくれるというものだった。 交換殺人ゲームで殺したい人がいないため、自分の名前を書いた。 二階堂のAI分析では、美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)、浮田(田中要次)、菜奈(原田知世)を殺害したのは同一人物で、快楽殺人者の可能性が高いという結果が出る。 「人間だれしも、アイツを殺したいなと思う瞬間はある」 その言葉に戸惑う住民たちは、口々に自分の目の前から消えてほしい人間の事を話しだす。

次の

あなたの番です反撃編13話の感想やネタバレ紹介!桜木るり犯人説浮上!|ライトのよかよかビデオウェブ

あなた の 番 です 反撃 編 ネタバレ

二階堂くんに変な飲み物を飲ませて寝かせておいて、悪びれる様子もなく、あたかも今まで楽しんでいましたよという感じの雰囲気を出されていて恐怖を感じてしまい、あまりいいなとは思えませんでした。 そして翔太は事件の原因となった詳細を神谷が他の刑事に話していないことを知り、「もう信用しません」と断言。 高知時代の家庭教師の先生、DV元彼・波止、内山。 西村は「管理人さん」と書かれた紙を掲示板に貼り、早苗に総一の写真と一緒に脅迫状を送ります。 そんな中、夏祭りの出店で使った金の精算をするため、住民たちが集まる。

次の

ドラマ あなたの番です 反撃編 16話 感想 考察 黒島が黒幕説が濃厚に 交換殺人だけじゃない説 ツイッターまとめ

あなた の 番 です 反撃 編 ネタバレ

にしても、死ぬ可能性があるのに、自らホーム転落は考えにくいよね。 謎の男。 赤池夫妻の殺害時に流れていたものだったのです。 色々な考察サイトでは双子説などもあがっています。 久住が自首すると決意して警察へ向かう途中に襲われましたが、あの時の筧美和子さんの演技はあまり好きではないです。 ありがとう。

次の

「あなたの番です

あなた の 番 です 反撃 編 ネタバレ

そして二階堂は何を思ったか黒島について翔太に話し始める。 翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。 「嘘をつくとき、右の胸をかく癖も。 一から色々考えても二階堂くんが犯人である可能性は低いものの、最後にホテルで翔太くんを襲ったこともあり2人が犯人ではないかと予想しています。 それと同時にAI菜奈ちゃんが「怒ってても抱きしめる人、それが手塚翔太!」と喋り、翔太は「流石菜奈ちゃん、ブルだよ!どーやん、黒島ちゃん抱き締めちゃってごめんね!このまま警察連れていくね」と言って、黒島を担ぎ上げて部屋の出口へと向かう。

次の

あなたの番です【反撃編】最終回20話ネタバレ感想|住人と関係者たちのその後の一覧表

あなた の 番 です 反撃 編 ネタバレ

「先生がトラブルに巻き込まれていたので助けたかったんです。 翔太は葛藤の末、黒島を抱きしめて「このまま警察に連れて行く」と言う。 するとが部屋に入ってきて、「ゾウさんですか?キリンさんですか?ゾウを選べば手塚さんがキリンを選べば黒島さんが死にます。 犯人の猟奇性が、逮捕に踏み切るまでの証拠がつかめないでいた。 二階堂のまさかの裏切り! 木下は西村の元を訪れ、電話中だった西村に「 電話切ってもらっていいですか?そうじゃないとあなたが管理人さんを殺したことが相手にバレちゃうでしょ?」と言うのだった。 今回、翔太がカギを回すときの音から、床嶋を殺した犯人なのではないかという疑いを向けましたが、上手くかわされてしまいました。

次の